消費者金融の便利なサービスとは

0-86

大手消費者金融は比較的審査が甘いとも言われていて、すぐにお金借りたい、必要な人に大きな助けとなる金融機関です。その金融機関のサービスの一つとして振込キャッシングがあります。

このサービスとは自分が指定した口座に希望するお金を振り込んでもらうことです。手持ちのお金がないのに、どうしても数日中に自分の口座にお金を入れておく必要があるときもあるでしょう。

そんな時にこのサービスを利用すれば、簡単に問題を解決することもできます。すでにこのサービスを提供している消費者金融を利用している人なら、このサービスを利用して問題を解消することができますが、消費者金融を利用してない人は、金融機関を利用して対応できるのかと不安を感じる人もいるでしょう。

しかし大手であれば審査時間は最低30分程度ととても短く、短時間でその日に希望の口座へ振り込みをしてもらうことも可能です。どうしてもお金が必要な時にはこのサービスをうまく活用してピンチを乗り切りましょう。

このサービスの利用方法はとても簡単で、希望する金融機関に申し込みをして審査通過をすればこのサービスを利用することができます。ネットの会員サイトから依頼をすることができますし、ネットが使えない環境であっても電話で依頼をすることができます。

申し込みのタイミングには注意をする

0-36

初めて消費者金融を利用してこの融資を受けるためには申し込みのタイミングには注意をする必要があるでしょう。時間的に余裕があるのなら問題はありませんが、できればその日のうちに必要なお金を振り込んでもらいたい時には、金融機関への申し込みのタイミングがとても重要になります。

振込をしてもらうためには希望する銀行の営業時間内に依頼をする必要があります。通常の銀行は15時までが営業時間となっているため、この時間内に依頼をする必要があります。この時間内に依頼をするためにも、できれば14時までにはすべての手続きを済ませるように心掛ける必要があるでしょう。

審査時間が最短30分の金融機関であっても、状況によってはもっと時間がかかり、1時間から2時間程度期間が必要になることもあります。審査時間が延びてしまったことも考えて、申し込みは午前中に済ませると良いでしょう。

即日振込を確実にするためには、金融機関選びも重要になります。金融機関によっては、特定の銀行口座に限り、24時間振込可能なケースもあります。

もしそのような銀行口座を持っているのなら、その銀行口座を指定することで審査結果が15時を過ぎてしまった場合であっても、その日のうちに審査通過をすればその日のうちに口座へ振り込んでもらうことも可能となります。

金融機関選びでは金利などを重要視して選ぶ人も多いですが、即日のサービスを希望するのならどのような銀行口座に対応しているのかによって選ぶのも良い方法です。

審査時間を早めるためには事前準備も重要

0-84

審査を早く終わらせてもらうためにも事前準備は必要となります。どの金融機関であっても必要となる書類があります。大手ではネットを利用して必要な書類を提出することもできますが、この必要書類が揃っていないと時間が余計にかかってしまいます。

また申し込み時には、勤務先の情報であったり、住居環境の情報、今利用している金融機関の借り入れ状況なども記入する必要があります。もしこれらの情報に誤りがあると確認作業に手間取り審査時間が延びてしまうこともあります。その他にも、他の人の申し込みが混み合っていると審査時間が延びてしまうことがあります。

このようなケースを想定して、申し込みをしてから金融機関に即日振込を希望していると伝えることで、優先的に審査をしてくれるところもあります。このように、少しでも審査を早めるためのいくつかのポイントがあります。

少し手間だと感じるかもしれませんが確実に即日振込をしてもらうためにはこのような事前準備をするようにしましょう。また、確実に審査通過をしたいと、他の金融機関などの借入状況をごまかす人もいるようです。しかしこのような行為をしてしまうと、金融機関から大きな信用を失い審査落ちの原因となってしまいます。

他社のお借入状況は信用情報を確認すれば金融機関は記入した情報が正しいかを知ることができます。そのため嘘の記入をしたとしてもすぐにバレてしまうので、申し込み時には正直に借入状況記入することも大切です。審査通過の可能性を高めるためには借入金額もポイントになります。

どうせ借りるなら高い借入額を希望して、多くのお金が借りられるようにしたいと考える人もいるでしょうが、希望借入額が高いほど審査も厳しくなります。審査通過を高めたいのなら必要最小限の希望借入額にすることで審査通過の可能性を高めることができます。

銀行と比べると審査は比較的甘いと言われる消費者金融ですか、申し込みの仕方によっては厳しい金融機関ともなってしまいます。自分で審査のハードルを上げないような工夫をすることも即日振込を受けるためのポイントの一つです。